何もないこともない

日々思ったこと感じことをだらだら書き散らすブログ。

書きたいことはあるはずだ

前回より1ヶ月以上あいてしまいましたね。

これを書こう、あれを書こうとそのときには思うのにどうしてその気持ちや記憶が持続しないんでしょうねえ。

この1ヶ月は仕事も忙しく心の余裕がない1ヶ月でしたね。

 

心の余裕と言えば、心の余裕がないときは大体人は冷たくなったりイライラしたりしますが、心の余裕がないときに出るそういうところこそが本性だと言われたりもします。

心の余裕があればみんな普通は優しく親切にできるものだとも言いますが。

でも常日頃からイライラして冷たくする人は何なのだろうと思います。そんなに常に余裕がないとは一体どういう生活をしているのでしょう。

しかし、更に思うのです。冷たかったりイライラする人は誰にでもそうなわけではないのだと。

自分より上の人にはそんなことはせず、下の人に向かってそういう態度になる。

つまるところ、人を選んでいるのだと思います。

人を選ぶことは余裕がなくてもできるものなのです。

 

そう思うと繁忙期の間に八つ当たりしてきた方達は私を下に見ているのだろうなと思うのです。

もちろん、歳も社歴も私の方が下ではあるのですが、だったら何を言ってもいいわけではないと思うのです。

そういう方達の対応を、私は決して忘れないと思いつつ仕事をしていきます。

反対に、繁忙期の余裕のない時でも私を労ってくれた方達のことも忘れないです。そういう方達がいるから、私はまだ頑張れるのかなと。

 

悪い人は悪いけれど良い人は良い。

そしてきっと他の人もそれを見ているのだと私は思います。

選挙

選挙に行ってきました。

とくに投票したい!とかそういうものではないですが、投票所が通っていた母校なので、そこにただ行くのがなんとなく楽しみというか、なんというか。

行く度に新しくなっていたりして、感傷的な気分になります。

 

投票に行くのは確かに面倒ですが、行かないのもなんだかもったいない気がします。

たまにしかないことなので、行けばいいんじゃないですかね。

不調

体調不良が続くと気分も落ちるというものです。

気分が落ちるから体調不良になるということもあるのですが。

やりたいこと、欲しいもの、やらないといけないこと、いろいろあるのに、手が伸びません。

そういうときはなにも考えずぼーっとしていたい。

でもぼーっとしているとろくでもないことばかり思い浮かぶということもあります。

悪循環に陥ってしまいます。

きっとまた数日経てばこんなもやもやした気持ちだったことも忘れてしまうのかもしれないけれど。

でも頻繁にあるのです。

楽になりたいと思う時が。

三日坊主感すごい

体調不良からのサボりでしたねえ…。やはり毎日っていうのはハードル高かったのかもしれない。言い訳ですが。

 

体調がすぐれないことが多くなったのはここ数年ぐらいのことです。それは風邪をひいているとかではなく、もちろん、風邪をひきやすいのは確かなのですが、ただ、体調を崩すのです。

なぜ崩すのか?

しんどいことがあって積み重なると突然糸が切れたように、身体症状となって出るようになりました。

つまるところ、ストレスなのだと思います。

自分ではうまく流したり、何かで発散出来ているつもりなのです。

ですが、きっとそれは放出されてはおらず、内に内に溜まり続けているようなのです。

 

どうすればいいのかとここ数年ずっと考えているのですがわからないまま。

ただ溜め続けては体を壊す日々。

弱いよねと言われることもしばしば。

 

ただ、つらい。

今もめまいがしています。

 

メニエル病の疑い

月曜から急に左耳の聞こえが悪くなったので耳鼻科に行きましたらメニエル病の可能性有りだと。
左耳が低音が聞きにくい状態になっているとのことでして、めまいはないのですが頭痛や吐き気に悩まされておりました。
その症状から可能性があるとのことですが、処方された薬を飲んでも特に良くならず。
そしてその薬がまずい!液体のものなのですが、咳止めシロップを濃くしたような味です。

耳鳴りまで始まり、仕事では左耳で電話に出ることが出来ず不便…。
果たして本当にメニエル病なのか?治るのか?
しんどい日々です。

お休み

土曜にどこか出掛けると日曜にゆっくりしないと疲れが取れないのです。
昨日は結婚式に出席し、体調も既に崩しておりましたので今日は完全にお休みで。
土日目一杯遊んでも全く疲れない人になりたいなぁ…。

ひとの結婚式

知人の結婚式に出席してきました。
他の結婚式にほぼ出たことがないので比較は出来ませんが、すごく良い式だったと思います。

こういう形式が今の主流なのかわかりませんが、上から餅撒きならぬお菓子撒きがあり、ブーケトスならぬブーケプル?というものがあり、ケーキ入刀をするケーキも高さがある大きなケーキではなく、普通の大きめのケーキで、ケーキバイト?という新郎新婦がケーキを食べさせあうものもあり、そこで新郎に新婦がパイを顔に押し付けたり、キャンドルサービスもキャンドルに火を灯すものでなく、テーブルに置かれている水の入った入れ物にドライアイスを新郎が入れ、新婦がそこにキューブ型のいろんな色に光るものが入れられ……、、と、書き出すときりがないほどとても盛り込まれた式でした。
雰囲気もすごく良くて、ふたりの人徳だなぁ……と思いつつ、ふたりがとても幸せそうに笑顔なのがほんとによかったなと思いました。
新婦さん、とても綺麗でした。
幸せのお裾分けって本当だなあと思うほど良かったです。

体調が途中からとても悪かったので気力で座っていたのですが、如何ともし難く…。
万全な体調の時に参加したかったですね。

行って良かった。
そして勉強になりました。