何もないこともない

日々思ったこと感じことをだらだら書き散らすブログ。

何もないこともない

はじめまして、みなしです。
今日からなんとなくでブログを始めることとしました。今までに何度もブログを始めてはいたものの、3日坊主というか1ヶ月坊主というかなんかしら坊主となり、辞めてきました。
何故辞めるかといったらネタがないな……と書かなくなり、ネタがあっても面倒で書かなくなっていったのです。

twitterを始めると尚のことでした。こんなにあえて長文を書く必要があるのか?と思ってしまい、ブログを書くということはしっかりとした記事を書かなくてはという圧力を勝手に感じ、それが重荷となり書かなくなる…。
しかし、twitterでは足りない!書き散らしたい!!という衝動に駆られることも幾度もありその度に開設し、またしても上記のように辞めていくというスパイラルだったのです。

今回もその衝動に駆られたことは言うまでもないのですが、それに加えて、何より記録を残しておきたい、書く癖を付けて文章力を付けたいというのがあります。
最近本当に忘れっぽくなってしまったのです。何故かはわかりませんが思い立ったことを誇張なしで3秒で忘れてしまいます。3秒で忘れるならブログやろうが一緒だろうと思われるかもしれませんがそれは違います!たぶん。
この日この時、私はこんなことを考えていたというのを覚えておきたい。ということで覚え書き程度でだらだら書いていきたい所存です。
文章力に関しては言わずもがな、もとからあるとは言えない文章力が、twitter使用によって更に減ったと考えざるを得ないからです。

さて話は飛んだり戻ったりしますが、昔プレイしたゲームにぼくのなつやすみというものがありました。
その主人公がセーブをする際にその日の絵日記を書き上げるのですが、特になんのイベントもなく、海を泳いだり虫捕りなどをしていただけの日は「なにもないすばらしい1日だった」という絵日記になるのです。
でもなにもなかったわけじゃないのです。綺麗な海を泳ぎ、何かしらの虫を捕まえているのです。ほんの少しでも何かがあるのです。

ブログも同じかと思うのです。
イベントばかりを追うとなにもない日になってしまうと。
何もなくても何かはあるはずなのです。
その何かをしょぼくてもなんでも書いていこうと思っております。
目指せ毎日!のつもりですが…、果たして…。
さてさてよろしくお願いします。