何もないこともない

日々思ったこと感じことをだらだら書き散らすブログ。

ひとり〇〇

今日は引きこもってパンを焼き、本を読みながらアプリゲームに勤しみ、眠くなったら寝て、平日の朝分の玄米を圧力鍋で炊いて…と引きこもりながらも個人的には充実した1日だったと満足しています。
1日中何もせずに寝るだけだと却って体調を崩してしまうので今日ぐらいの行動が1番いいのです。

誰との約束もなければこうして家に引きこもるぐらい私はインドアであります。
行きたいところもないわけではないし、ひとり行動がさほど苦でもありません。ひとりで喫茶店だのファミレスだのにも入れます。
ただ、面倒なのと、外が好きではないのです。
外が好きではないというよりは人混みが苦手という部分が大きいのですが。
インドアのタイプにも種類があって、家が好きすぎて外に出たくないタイプと、家が好きというわけではないが外に出たくないというタイプがあるかと思います。
私は断然後者ですね。とにかく面倒なのです。
何処かへ出かけようと思い立ってもいろいろ考えている内に面倒になってしまい、また今度にしようとなってしまうのです。そしてまた今度にしたところでそれを咎める人も居ない。
これが人との約束となるとその人の約束を反故にするわけに行かないしということで出かけるわけです。もちろん、約束の段階でその人に会いたい、〇〇へ一緒に行くのが楽しみだというのもあります。
…当日になると多少の気の重さは出てきます。もちろんそれで遅刻だの行かないだのということはしませんがね。

ひとりで思い立ってぴゅーっと即行動する人を私は尊敬しますね。フットワーク軽いなぁ。

そんな人間になるにはどうしたら良いのでしょうね?
ひとまず人との約束がなくても行きたいところがあればひとりで出かけてみましょうかね。