読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もないこともない

日々思ったこと感じことをだらだら書き散らすブログ。

ゲームと実況

ふと、もやっとした時の話です。

 

何かのゲームの話をしている時、「あ、それ知ってる!実況動画観てた!面白いよね!」と言われることがあります。

 

これはあくまで個人的に私が思うことですが(こんなブログで書くことなんて一個人の見解に違いないのですが)、ゲームを実際にプレイするのと、ゲームをプレイしている人の実況動画を観るのとでは、全然違うと思うのです。

実際にプレイすれば面倒な部分もあります。

なかなクリアできず、レベル上げをしたり、作戦を立ててみたり、謎解きが解けなくて何度も挑戦したり。

それを乗り越えることができた時の達成感は得難いものがあります。ゲームによっては密かな小ネタが仕込まれている事もありますし…。

 

それが実況動画を観るとしたらどうでしょうか?

そりゃあ、実況をする方の話術があれば、ゲームがより面白く感じられる事もあると思います。

ですが、実況動画には編集が付き物です。

面倒な地味な部分はカットされるでしょうし、前述の小ネタ部分は触れられない事だってあるでしょう。それを観て、やった気になるのは、果たしてどうなのでしょうか?

 

私は実況動画を否定しているわけではありません。

私も観る事はありますし、こんなプレイの仕方もあるのかと目から鱗が落ちる時もあります。

しかし、元のゲームをやった事がなく、実況動画を観て、このゲーム面白いねというのは違うと思うのです。

あくまで、ゲームと実況動画は別物だと思いますので。

そして、そうやって言ってくる人たちに悪気が無いのも分かっています。本当にその動画を観て楽しんだに違いないと思うのです。

それ故に、複雑な気持ちになるのです。

 

このなんとも言えない気持ちを吐き出したかったのでした。